品川キャンパス大好きな先輩を多数輩出

TEL0120-5931-87
通信制高校アットマーク国際高等学校品川キャンパス

品川キャンパスは先輩にも相談できる

通信制高校アットマーク国際高等学校品川キャンパスの卒業生
通信制高校からの進路決定、不安な方も多いかもしれません。
品川キャンパスで有名な先輩と言えば、
「LDは僕のID ―字が読めないことで見えてくる風景」の著者、南雲明彦さん。
「自閉症の僕が跳びはねる理由」の著者、東田直樹さん
もいますが、
スタッフが進路の相談に乗って、進路を決定した先輩も多数います。
小学校から中学卒業まで学校にはほとんど行かなかったけれど、品川キャンパスにはほとんど毎日通って大学を卒業して今は就職している卒業生。
在校生のときから、今もアーティストとして活躍している卒業生。
難関の試験に合格し、コーヒー鑑定士をしている卒業生。
通信制高校の職員になった先輩などなど・・・。
いろんな方面にたくさんの卒業生を輩出しています。
HPや入学相談の時には、いいことしか言わないから不安だな~、、なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。
安心してください。品川キャンパスには、先輩が来て実際の様子を教えてくれます。
夏休みには時間の都合のついたアットマーク国際高等学校通信制品川キャンパス卒業生を呼んで、在校生の皆さんのために卒業後のお話しをしてもらっています。
通信制高校アットマーク国際高等学校品川キャンパスの卒業生が進路相談に乗ってくれます。
次のテーマで先輩に聞いてみました。
◆進路を決めた経緯は?
◆大学・専門学校はどんなかんじ?
◆大学・専門学校を卒業したあとは?
通信制高校アットマーク国際高等学校品川キャンパスが好きになったの卒業生が進路報告。
先輩からはいろんな声が出てきました。
「好きなことをやるべき」 
「好きなことがなくても自分に合わないものを選ばなければ大丈夫」
「自分のなかの引き出しを多く持てるように、色々な人と関わってみよう」
「環境を変えるのは自分次第だよ」
・・・etc
通信制高校アットマーク国際高等学校品川キャンパスで成長した卒業生。
考えはいろいろで、自分一人では得られないような回答を聞くことができます。
在校生だけでなく、品川キャンパスが好きな先輩方との交流もできるので、ちょっと違った刺激が受けられるのが魅力です。
9人の卒業生のみなさん、集まってくれてありがとう!立派になったね(T◇T)

↑ PAGE TOP